2007年1月 1日 (月)

写真

Photo_1思わぬ写真が出てきた。新年早々うれしい予感。フロンターレの我那覇選手と3ショットの写真だ。まだJ1に上がる前の頃だったと思う。それにしても子供の顔が、幼い。こんなに可愛かったんだ・・・。 月日の流れるのが、恐ろしいくらいに早い。ということは、年を取るのがおそろしく早いということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

春スキーに行ってきました。

  Ski3_1

子供の春休みを利用して、スキーに行ってきました。下の子と「行こうね」と約束してから、なんと、2年越しにその約束を果たしたのでありました。上の子の受験あり、遠征ありで、今年こそは行くぞーと気合も十分に、石打まで、一ッとび。とりあえず約束は果たしたぞ~。Ski4下の子を背負子で背負いながら、滑っていたのはもう何年前になるでしょうか。いまや、上級者コースをノンストップで降りてこれるようになってほんとによかった。こちらのほうが、筋肉痛で、体力がついていけない現実に、少し、焦りを覚えながら、今年は、それぞれが楽しめる滑りができました。スキーは、うちのルーツを物語るようでもあります。Ski1_1次回は、たぶん彼らのノンストップに体力が、全くついて行けないのでは、という予感をよそに、うれしいやら、悲しいやら、子供の成長を楽しみたいと思う今日このごろでした。 次回は、疲れたら無理しないで、ロッジのコタツで、ゆっくりごろごろしてよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 1日 (月)

レアルマドリッド

2   この間、味の素スタジアムにレアルマドリッド対ヴェルディ戦を見に行った。錚々たるメンバー。ベッカム・ロナウド・ジタン・フィーゴ・・・。えっうそでしょ!?TV上でしかお目にかかれない面々が勢ぞろい。豪華版。なんと、0-3でヴェルディに負けてしまったのだけど、移動続き、コンディション調整ができなかったようだ。でもいるだけで、興行になる。

職業に貴賎はない。でも、何をやるにしても、一流を目指せ。子供に、何とか伝えたい。でも、親が実践して見せなければ説得力ないね。あきらめたら、そのときから2流だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

テニス

DSCF0255最近テニスをはじめた。この間老体ムチ打って久々にやったら、筋肉痛で2.3日動けなかった。

  • そして、なんと言っても欠かせないのが、日焼け止めと、とサンバイザー。そしてご愛用の着脱式長袖。数年前まで本当に真っ黒で、考えられないよDSCF0254うなグッズばかり。日傘なんて、何で雨でもないのにあんな面倒なものもって歩く の かしら?とずーと思っていた。そのときの無防備な付けが回ってきた。しみは増え続ける一方だ。高度経済成長の付けと同じだ。意外にも、日陰と一緒に歩いているようなもので結構涼しいのだ。これで、れっきとしたおばさんの仲間入りになったという感じ。

周りでは、体のあちこちで不調を訴えている友人が少なくない。テニスができるのも、健康なおかげ。

義理の母は、60才から水泳をはじめ、今ではバタフライで自在に泳いでいる。思うように歩けなくなったことがきっかけで、初めたと言う。

とにかくこの健康な体を生んでくれた母には、感謝したい。本当に、何もしない母だったけど。保育園の遠足もいつも祖母が付きそいだった。帰ってからおやつを作ってくれていた記憶もない。一緒に買い物に言ったり、映画を見た記憶もない。とにかく仕事をしている母でしかなかった。今で言うバリバリのキャリアウーマンだった。それもかなり社会的貢献度の高い仕事だったので、一時は、父の収入を上回っていた。生まれたときからそうだったので、今で言う男女平等とか、そんなこと感じたこともなかった。母親が仕事をして収入を得ている のが当たり前だったから。

社会に出て、初めて思い知らされたという感じ。

だから、人一倍ジェンダーに興味を持っているのかもしれない。

というわけで、あまり母親をしてくれなかったそんな母だったけど、一番大事なものを与えてくれた。健康な体をありがとう。まだ40年余り付き合わなければならないのだから、そろそろ、ねじを巻きなおさないとね。動かなくなる前に。

多摩川緑地 世田谷側 読売巨人軍並び  土、日1時~5時:入会金なし                     月会費\1000  結構安いでしょ。                                 ご興味のある方は、03-3722-9990千田さんまで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)