« 2008年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年9月 6日 (日)

ある講義にて

慶應のY先生の講義は、久しぶりにそそられる講義でした。book
きちんと自分なりのアンチテーゼを持っていると言う意味では、
私の中では、慶應の中で出会った2人目の教授でした。eye

「学問」をキーワードとして、近現代日本教員養成史を素描し、
そこからあなたが現代において必要と考える教員の資質能力について論じなさい。

これも何かの縁ですから。bottle
世の中、人脈は何にヒットするかわかりません。flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2010年3月 »