« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年3月 4日 (火)

国連ライブラリー連続講座

またまた国連からお知らせです。参加希望の方は、一報ください。

*********************************************************
「国連ライブラリー連続講座 ― UNHCRとその資料」のご案内


国連広報センター(UNIC)は3月24日(月)、国連ライブラリー連続講座
「国連諸機関とその資料」の第4弾として、
「国際連合難民高等弁務官(UNHCR)とその資料」を開催いたします。
講師は、UNHCR駐日代表の滝澤三郎氏と、
法務官補佐の金児真依氏のお二人です。

第1部では、滝澤代表から国際連合難民高等弁務官(UNHCR)の歴史的歩み、
現在の活動や諸課題、そして今後の展望などについて、
大局的なお話しをいただきます。

第2部では、金児氏からUNHCRの旗艦刊行物、資料・文書の構造や体系、
紙媒体や電子文書(データベースを含む)へのアクセス方法、
あるいは個人として、UNHCRの資料や文書をどの辺りまで、
またどのように調べたり入手したりすることができるのか等について、
明快に整理してご案内いただきます。


                  記

講座テーマ: 「国際連合難民高等弁務官(UNHCR)とその資料」
日程: 2008年3月24日(月) 午後1時~午後3時30分


【第1部】 午後1時~午後2時 (質疑応答含む)
「UNHCRの歴史と活動、今後の展望」
講師: 滝澤三郎氏 (UNHCR駐日代表)


【第2部】 午後2時15分~3時30分(質疑応答含む)
「UNHCRを知るために ?その資料・文書の解説」
講師: 金児真依氏 (UNHCR駐日事務所 法務官補佐)


場所: 国連大学ライブラリー (UNハウス2階)
参加費: 無料
参加人数: 先着50人
申し込み先: UNドキュメンテーションサービス

以下は、今後の連続講座の予定です。
原則として、毎月一回開催いたします。
それぞれの講座の日程など詳細については後日、
あらためてお知らせいたします。

4月 国際労働機関(ILO)
5月 国連児童基金(ユニセフ)
6月 国連人口基金(UNFPA)
7月 世界銀行(World Bank)
8月 国連ボランティア(UNV)
9月 国連食糧農業機関(FAO)
10月 国連プロジェクト・サービス機関 (UNOPS)
11月 世界食糧計画(WFP)

** 〔ただし各機関のご都合で開催月が変更となる場合もございますのでご了承く
ださい。〕
***********************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

国連人口基金UNFPA

3月10日(月)に予定されているシンポジウム「国際女性の日2008公開フォーラム」についてごお知らせします。 

 国際女性の日は、女性たちの社会貢献についての認識、国内外における男女平等の確立、そして、今後のさらなる前進に向けて話し合う、毎年3月に国連加盟国が祝う記念日です。

 2008年3月10日(月)、在日国連機関は「国際女性の日」を記念して、国連大学本部ビル(渋谷区)において公開フォーラムを共同開催します。今年のテーマは、「Investing in Women and Girls (女性と女児に投資するということ)」。 女性や女児への投資は、「正しい」だけでなく、開発戦略には欠かすことのできない、公平な利益を生み出すしくみ作りをも意味しているのです。

 なぜ、特に女性や女児への投資に注目する必要があるのでしょうか。世界では、グローバル規模で起きている貧困による負担の多くを、女性が抱えています。10億人の人々が一日1ドル以下の生活を強いられており、そのほとんどは、女性や女児です。女性は、世界中で消費される食物の半分を生産すると言われますが、女性が所有している農地は全体の1%に過ぎません。また、毎年50万人以上の女性が、妊娠や出産に伴う合併症で亡くなっています。

 女性や女児による教育、経済、そして政治への参加の可能性に投資することは、保健や経済面で健全な家庭を築く事ができるだけでなく、コミュニティーや国に大きな利益を生みます。女性や女児への投資は生産、持続可能な経済成長、そして健全な社会経済とローカルレベルでの文化や政治の活性化に欠かすことはできません。

 3月10日(月)午後、本フォーラムへの皆さまのご参加をお待ちしています。
 参加を希望される方は下記のリンクからお申込みいただくようお願いいたします。 
 →http://www.unu.edu/reg/iwd/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  国際女性の日2008公開フォーラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

テーマ: 「女性と女児に投資するということ」

日時:  2008年3月10日(月) 14:00~19:00

場所:  ウ・タント国際会議場 (渋谷区、国連大学本部ビル3階)

プログラム:
MC 守屋 由紀 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所 広報官

13:30  受付

14:00  オープニング
 ビデオメッセージ 潘 基文 国連事務総長
 ご挨拶 コンラッド・オスターヴァルダー 国連大学学長
 ご挨拶 森山眞弓 衆議院議員

14:15  基調講演および質疑応答
 アイシャトゥ・ディアワラ・フランベア 国連児童基金(ユニセフ)・レソト事務所長
 勝間和代 経済評論家(兼公認会計士)

15:15  休憩

15:25  パネル・ディスカッションおよび質疑応答
 エミール・ルワマシラボ 駐日ルワンダ共和国大使館大使
 橋本 京子 多摩美術大学生産デザイン学科教授
 若杉 なおみ 早稲田大学大学院政治学研究科教授
 斉藤 万里子 国連開発計画(UNDP)日本-UNDP WID基金担当官
 (モデレーター: べセリン・ポポフスキー 国連大学 平和とガバナンスプログラム学術審議官)

17:20  レセプション (2階レセプションホール)
 会場の皆様全員に、ご参加いただけます。

※日英の同時通訳あり

※当日のシンポジウムは下記ウェブキャスト(ライブ及び録画)でも閲覧可能です。
  (http://c3.unu.edu/unuvideo/

共催:
 国連食糧農業機関
 国際労働機関
 国際通貨基金
 国連人道問題調整事務所
 国連開発計画
 国連環境計画
 国連人口基金
 国連人間居住計画
 国連難民高等弁務官事務所
 国連広報センター
 国連児童基金
 国連工業開発機関
 国連プロジェクト・サービス機関
 国連大学
 国連ボランティア計画
 国連世界食糧計画
 世界銀行

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »